【注意】競艇予想サイトは詐欺?悪徳サイトの特徴と見分け方を公開!

競艇予想サイトは詐欺?悪徳サイトの特徴と見分け方

競艇ボートレース)素人のどこにでもいるサラリーマンが、兄の影響で競艇ボートレース)に興味を持ちブログまで書き始めました。 
競艇ボートレース)で勝てる稼げる)人はいるのかと考えたときに見つけたのが、勝てる稼げる)情報を配信す競艇ボートレース予想サイト。 

中には高額な情報料金を請求し、当たらない買い目を提供する悪徳詐欺サイトも存在するようだが… 
ココでは競艇ボートレース予想サイト無料予想情報をメインに検証し、本当に勝てる稼げる優良競艇ボートレース予想サイトを見つけるため、日々日々更新していきます! 

ということで、今日は『競艇予想サイトは詐欺なのか』ということと『悪徳競艇予想サイトの特徴と見分け方』について書いていくよ~
今日はけっこう大事な内容だからしっかり読んでおいたほうがいいかも。

競艇予想サイトは詐欺?

競艇予想サイトは詐欺?

競艇予想サイトについて調べてると「詐欺」って言葉が出てくるよね。
これ結論から言っちゃうと、競艇予想サイトのほとんどは詐欺サイトです。

詐欺サイトはいわゆる「悪徳・悪質競艇予想サイト」ってやつで、数少ない優良サイトに紛れて実際に存在してる。
こういった悪徳競艇予想サイトを使ってしまうと、いつもまにかお金を抜き取られて、財布の中身が空っぽになって借金地獄になったというケースも実際に聞いたことがあります。

なので、その被害に合わないためにも、今回は悪徳予想サイトの見分け方を紹介していくよ!

悪徳な競艇予想サイトの特徴・見分け方

悪徳な競艇予想サイトの特徴はいくつかある。

  • 特定商取引法に基づく表示がない
  • 運営責任者や住所の記載がない
  • 電話がつながらない
  • 決済方法が銀行振り込みしかない
  • 口コミサイトの評判が著しく悪く、低評価ばかり
  • 売り込みメールが多すぎる
  • 利用規約にフィクションと記載がある

具体的には上に書いたようなところなんだけど、これに当てはまるサイトを見つけたら、悪徳予想サイトに可能性が高いから、気をつけたほうがいいよー。
一つずつ詳しく見ていくね。

特定商取引法に基づく表示がない

「特定商取引法」は、インターネットで通信販売を行ったり、オークションへの出品を行う人が必ず守らないといけないルールなんだけど、悪徳予想サイトにはこの表示がなかったりする。

特定商取引法第11条『広告の表示義務』では、インターネット通販(情報販売)をするときに、以下の事項を表示するように決められてる。

  • 事業者の氏名または名称
  • 代表者氏名または責任者氏名
  • 事業者の住所
  • 事業者の電話番号
  • 販売価格
  • 代金の支払い方法
  • 代金以外に負担すべき内容および金銭
  • 返品(返金)特約に関する事項

もし、この8つの項目の表示がなかったり、おかしな書き方がされていたら、悪徳な競艇予想サイトの可能性が高い。
上の項目はどれも必要な情報なので、競艇予想サイトを隅々まで確認し、記載があるかどうか確認しておこう。

運営責任者や住所の記載がない

同じく「特定商取引法」には、販売者が法人の場合は、代表者又は業務責任者の氏名を表示する義務があるんだよね。
なので、運営責任者の記載がなかったら悪徳競艇予想サイトの可能性が高い。

あと、インターネットで通信販売をするときは住所の記載が必要。
販売業者が法人で営業する場合は、法人が登記されている所在地、
販売業者が個人の場合は、基本的に自宅の住所を記載しないといけない。
なので、住所の記載がないのも怪しいかな。

ということで、運営責任者や住所の記載がなかったら、悪徳競艇予想サイトの可能性があるよー。
今だとGoogleマップのストリートビューとかで「実際に存在しているか」とか「会社の外観」とかも確認できるから、見てみるといいかもね。

電話がつながらない

電話番号が記載されているのに、電話が繋がらないサイトもあります。
たぶん予想サイトを利用していると、何かのトラブルだったり単純な質問があったりで、運営元と連絡をとりたいことも出てくるかもだよね。
けど、悪徳予想サイトは、電話をしても全く繋がらないことがある。
これって、普通に考えておかしいよね。やましいことがあって逃げてるだけとも考えられる。
優良予想サイトだったら、普通に繋がって対応してくれるからね。

決済方法が銀行振り込みしかない

キャッシュレスも浸透してきているこの時代に、決済が銀行振込しかできないサイトも、悪徳サイトの可能性がある。

なんでかって言うと、クレジットカード決済を導入していないってことは「審査が通らない」信用の低い会社の可能性が高いんだよね。
同じようにコンビニ払いもクレジットカードと同じように審査があります。

審査が通らない会社の特徴としては、こんなものがある。

  • 特定商取引法の表記がない
  • ホームページ上に法律上良くない表現がある
  • 過去に問題を起こした会社
  • 運営が悪質と判断された

つまり信用の低い会社ってことだよね。
銀行決済しか使えない予想サイトが、全部が全部そうってわけじゃないけど、気をつけたほうが良さそうだね。

口コミの評判が悪すぎる、低評価が多い

あとは単純に、口コミや評価の低いサイトは悪質サイトの可能性は高いよね。
例えば、こんな口コミがあったら注意したほうがいいよ〜

  • 電話に出ない
  • 運営のサポート対応が悪い
  • 数100万円規模の詐欺被害の報告
  • 絶対当たる!のような的中をほのめかす内容

何かしら問題がある競艇予想サイトの可能性が高いからね。

1日の売り込みメールが多すぎる

あと、売り込みのメールが1日に必要以上に届くってのも悪徳サイトの特徴だね。
上の画像は、僕のメールボックスに届いたメールの一部なんだけど、一つの競艇予想サイトからたくさんのメールが。
中身のないメールを1日に20通くらい送ってくるサイトもあるみたい…
「有料情報を買ってくれ!」という想いが見え見えだね。
本当に利用者のことを考えている優良サイトなら、必要な情報だけをメールしてくるはずだよね。

利用規約にフィクションの文字

利用規約などに「記載内容全般はあくまでフィクション」などと書かれていること。
これも悪徳予想サイトの特徴かな。

文章を抜き出すとこうやって書かれてる。

メールやキャンペーン、サイト内の記載内容の中にはライター等競艇関係者から入手した情報と共に弊社独自で推理を元にし創作した内容、エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます。よって記載内容全般はあくまでフィクションと捉えて頂き、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません。

これはたぶん不的中が連続したときの言い訳に使うために書かれているんだろうね。
「予想の根拠」も「的中実績」も「利用者の声」も作り話の可能性があるって思うと使う気にはなれないよね。
予想に自信がある優良サイトなら、わざわざフィクションなんて書かなくてもいいからね。

ということで、もう1回悪質詐欺サイトの7つ特徴をまとめとくね。

  • 特定商取引法に基づく表示がない
  • 運営責任者や住所の記載がない
  • 電話をしても担当者が出ない
  • 決済方法が銀行振り込みしかない
  • 口コミサイトの評判が著しく悪く、低評価ばかり
  • 売り込みメールが多すぎる
  • 利用規約にフィクションと記載がある

このどれかの特徴に1つでも当てはまった場合は、悪徳な競艇予想サイトだから、登録はやめたほうがいいし、登録してたらすぐに退会したほうがいいよー。
悪質詐欺サイトに騙されると「気付いた時には貯金がなくなっていた」なんてことになりかねないからね。
競艇予想サイトを使うときはしっかり優良なサイトを使っていこう。

競艇初心者でも稼ぐための必勝法

競艇・予想・優良・悪徳・評価・評判・口コミ・検証・ランキング

予想をする上で様々な情報を収集して的中を狙う予想のプロがいる。

競艇(ボートレース)で稼ぎたいけど知識も経験もゼロ。」
「もっと楽して稼げるようになりたい。」
「情報収集して稼ぎたいけど、そんな時間や労力をかけるのはちょっと・・・」

という方には競艇ボートレース予想サイトオススメだ。
競艇ボートレース予想サイトとは、個人では難しい膨大な情報の収集や、データ解析・分析し、僕たちの代わりにレースを予想し、買い目提供するサービスを行っているサイトだ。


優良サイト一覧へ class=

今やたくさんの競艇ボートレース予想サイトが存在しているが、そのほとんどは無料会員登録ができ、無料予想を提供してくれるサイトも多い。
とりあえず手っ取り早く稼ぎたい方にはこういう手段を使うもアリだろう。

↓↓↓もーっと基本的な『競艇の稼ぎ方』に関しては別の記事で書いてまーす。↓↓↓

◆◇◆競艇(ボートレース)の稼ぎ方!~優雅なサラリーマン生活を送るための必勝マニュアル~◆◇◆
競艇ボートレース)で利益を上げる秘訣はここにあった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。