競艇場って全部でいくつあるの?

競艇ボートレース素人のどこにでもいるサラリーマンが、
兄の影響で競艇ボートレース)に興味を持ちブログまで書き始めました。

 

競艇ボートレース)で勝てる稼げる)人はいるのかと考えたときに見つけたのが、
勝てる稼げる)情報を配信する競艇ボートレース予想サイト

 

中には高額な情報料金請求し、当たらない買い目を提供する悪徳詐欺サイトも存在するようだが…
ココでは競艇ボートレース予想サイト無料予想情報をメインに検証し、
本当に勝てる稼げる優良競艇ボートレース予想サイトを見つけるため、日々日々更新していきます!
というワケで競艇ボートレース予想サイトをメインにいろいろと検証をしているのだが、
今日は「競艇場って全部でいくつあるの?

という疑問を解消していこう!

競艇場って全部でいくつあるの?

その答えは【24カ所】
競艇場は、競艇ボートレース)を開催するための施設であり、現在では日本に24カ所ある。
ちなみに韓国にも1カ所あり、世界には25カ所あることになる。

 

競艇場 全国
競艇場」とはモーターボート競走法第4条の規定に基づき国土交通大臣の許可を受けて設置されたモーターボート競走場の通称である。

各競艇場はそれぞれ事業施行者や設置者が定める例規に基づきそれぞれ正式名称があり、正式に「〇〇競艇場」という名称を持つ施設は福岡競艇場など一部の施設に過ぎない。

戸田競艇場
一般に日本では浜名湖競艇場・びわこ競艇場などの海の海面や湖の湖面を利用したコースと住之江競艇場・尼崎競艇場などの人工的に水面を作ったコースとに分けることが出来る。
海面や湖面を利用したコースの場合、満潮・干潮によって水面が変化してレース展開が左右される競艇場では、スポーツ紙あるいはボート専門新聞などで、その競艇場周辺の満潮・干潮の時刻を掲載している。

それぞれの競艇場は「〇〇ボートレース場」(愛称は「BOAT RACE 〇〇」)というレース場名を使用するようになった。

関東地区
・桐生(群馬県)
・戸田(埼玉県)
・江戸川(東京都)
・平和島(東京都)
・多摩川(東京都)

 

東海地区
・浜名湖(静岡県)
・蒲郡(愛知県)
・常滑(愛知県)
・津(三重県)

 

近畿地区
・三国(福井県)
・びわこ(滋賀県)
・住之江(大阪府)
・尼崎(兵庫県)

 

四国地区
・鳴門(徳島県)
・丸亀(香川県)

 

中国地区
・児島(岡山県)
・宮島(広島県)
・徳山(山口県)
・下関(山口県)

 

九州地区
・若松(福岡県)
・芦屋(福岡県)
・福岡(福岡県)
・唐津(佐賀県)
・大村(長崎県)

 

地図で見ると割と場所は固まってるんだな。

半分より上の地方には競艇場ってないんだね・・・

競艇場の年間売上推移

競艇
ボートレース)の市場は今や1兆円を超えるほどに成長しました。
一時は売上が減少した競艇ボートレース)業界ですが最近では6年連続で売上が上昇しています。

 

西暦 売上 利用者
2010年 8,434億6,278万7,000円 1億1,949万8,901人
2011年 9,198億4,224万5,700円 1億4,733万2,664人
2012年 9,175億5,782万8,500円 1億6,838万5,548人
2013年 9,475億9,354万6,600円 1億8,107万705人
2014年 9,952億8,819万2,100円 1億9,145万3,836人
2015年 1兆422億8,240万9,300円 2億1,701万8,532人
2016年 1兆1,111億5,106万4,600円 2億5,402万4,678人
2017年 1兆2,378億8,060万7,300円 2億9,221万5,089人

 

ギャンブルの代名詞、パチンコ市場は1995年には30兆円市場、パチンコ人口は3000万人と国民の4人に1人がパチンコをしていたという驚きの数字もあります。
子供を除くとほとんどの大人がパチンコをしていた計算になりますが、今ではパチンコ人口は1000万人を切っていると言われています。

 

それに比べ、競艇ボートレース)は、バブル期全盛期の1991年度の売上高は2兆2,137億円と2兆円市場だった時代もありました。
一時低迷した時期もありましたが、最近では誰もがあのCMを目にしたことがあるだろうし、
あえて若者をターゲットにするところが売上アップに繋がっているのかな。。。

 

競艇 CM ロバート秋山
競艇場のイメージ戦略

少し前の競艇場のイメージといえば「タバコ臭い」「おじさんが多い」「暗い」といったイメージが持たれがちでした。
実際に1990年中頃は鉄火場と思えるくらいに客層もダークで施設もどこかドンヨリしていて、ゴミやはずれ舟券がその辺に散らばりお世辞にも綺麗とは言えず、競艇場そのものがゴミ箱と化していました。
もちろん女性は敬遠するし、そんなところに子供を連れて行っても教育上良くないことは誰にでも分かるよね。

 

それが今では各競艇場、劣化や耐震補強でリニューアルされ見違えるほどきれいになりました。
最近はデートや土日には家族が子供連れで遊びに来れる場所になり、若い人もどんどん増えてきています。

 

競艇場 綺麗 リニューアル

おじさんの遊び”競艇”は今や、老若男女、年齢を問わず誰でも楽しめるスポーツになったんですね。

競艇場売上ランキング

ベスト3

順位 競艇場 総売上金額 総利用者
1位 住之江 947億7,838万9,800円 1,827万5,922人
2位 丸亀 885億488万9,200円 1,832万9,979人
3位 若松 843億6,373万3,100円 1,767万2,754人

ワースト3

順位 競艇場 総売上金額 総利用者
1位 三国 298億8,953万5,000円 831万6,304人
2位 306億6602万4,100円 886万8,830人
3位 児島 321億2630万7,100円 968万2,309人

 

トップの住之江競艇場では1年間で約1000億円の売上だ。
ひえーとんでもない金額だな。。。
最下位の三国は福井県と地図で見てみてもちょっと離れてるし仕方がないか・・・

年間売上は約300億円と住之江の3分の1ほど。

売上の使い道

そんな大きな市場へと成長した競艇ボートレース)業界の売上はどうやって分配されているのか?

素人目に見て競艇場がめちゃくちゃ儲かってるんじゃないかと思ったけどどうなんだろう?笑

 

さっそく答え↓
競艇 収益使途グラフ
競艇ボートレース)の売上は、その75%が的中者への払戻金となり、残りの25%から法定交付金、開催経費等を差し引いた額が施行者の収益金となるみたい。
施行者は、収益金を社会福祉の増進、医療の普及、教育文化の発展、体育の振興その他住民の福祉の増進を図るための施策を行うのに必要な経費の財源に充てている。らしい。

 

年間売上1兆円の25%(2500億円)が開催経費等に回され、その2500億円から法定交納付金4.1%(約100億円)で2400億円から開催経費が引かれた金額が施行者収益となる。

 

開催経費がどれぐらいかは正確な情報が見つけられなかったが、それでも相当残るよな。。。
う~ん、、、100億くらいは残るかな?笑
さぁ競艇場つくろうか。笑
そんな簡単な話じゃないか・・・
検証は続く!

競艇初心者でも稼ぐための必勝法

競艇・予想・優良・悪徳・評価・評判・口コミ・検証・ランキング

予想をする上で様々な情報を収集して的中を狙う予想のプロがいる。

「競艇(ボートレース)で稼ぎたいけど知識も経験もゼロ。」
「もっと楽して稼げるようになりたい。」
「情報収集して稼ぎたいけど、そんな時間や労力をかけるのはちょっと・・・」

という方には競艇ボートレース予想サイトオススメだ。
競艇ボートレース予想サイトとは、個人では難しい膨大な情報の収集や、データ解析・分析し、僕たちの代わりにレースを予想し、買い目提供するサービスを行っているサイトだ。

優良サイト一覧へ class=

今やたくさんの競艇ボートレース予想サイトが存在しているが、そのほとんどは無料会員登録ができ、無料予想を提供してくれるサイトも多い。
とりあえず手っ取り早く稼ぎたい方にはこういう手段を使うもアリだろう。

↓↓↓もーっと基本的な『競艇の稼ぎ方』に関しては別の記事で書いてまーす。↓↓↓

◆◇◆競艇(ボートレース)の稼ぎ方!~優雅なサラリーマン生活を送るための必勝マニュアル~◆◇◆
競艇ボートレース)で利益を上げる秘訣はここにあった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。