【艇王】植木通彦の引退後は?~大事故を乗り越えた不死鳥がボートレースアンバサダーに就任~

競艇ボートレース)で勝てる稼げる)人はいるのかと考えたときに見つけたのが、勝てる稼げる)情報を配信する競艇(ボートレース)予想サイト。 
中には高額な情報料金を請求し、当たらない買い目を提供する悪徳・詐欺サイトも存在するようだが… 

ココでは競艇(ボートレース)予想サイトの予想情報をメインに検証し、本当に勝てる(稼げる)優良競艇(ボートレース)予想サイトを見つけるため、日々日々更新していくよ!

本当に勝てる稼げる優良競艇ボートレース予想サイト認定した予想サイトはいくつかある。

その中でも僕が実際に≪直近≫で利用した優良サイトの参加実績をみんなに共有したりLINE@ともだちが情報提供してくれた的中タレコミ情報を【トーシロとLINE@ともだちの実績公開広場】で公開中!!

最新の情報をもとに優良サイトの今アツいプランを教えちゃいます!!
適切なプラン選びでみんなで競艇ボートレース勝とう稼ごう)!!

【2020年9月26日更新】最新の実績公開広場こちら↓↓↓↓↓

♦♢♦♢♦【トーシロとLINE@ともだちの実績公開広場】を見に行く♦♢♦♢♦

競艇ライナー 競艇LINER ClubGinga クラブギンガ オニアツ 鬼アツ VMAX ブイマックス 競艇 ボートレース 優良 予想サイト 稼げる 勝てる 当たる 帯封 オススメ 公開 タレコミ情報

最近は街中でもよく競艇(ボートレース)を見かけるようになったよね。。。
この前も電車に乗ってたら車内広告に渡辺直美さんやロバート秋山さんがいたな。
CMでも毎日のように見かけるし、ふとした瞬間にあの歌を口ずさんでいる自分が…笑
競艇(ボートレース)好きなタレントさんや芸人さんも多いし、競艇(ボートレース)も少しづつ社会に浸透しつつあるのかな?

また競艇(ボートレース)に関係しているタレントさんや芸人さんの記事も書いていこうと思うんだけど、今日は競艇(ボートレース)ファンなら必ず知っておかなければいけない”あるお方”について書いていきますよ~。

そう、、、植木通彦(うえき みちひろ)】さんだ!

今どきの若者からしたら誰?って感じ?

植木通彦さんは不死鳥ですよ。。。中には艇王なんて呼ぶ人も?

植木通彦さんのプロフィール

植木通彦5
植木通彦さんのプロフィール
名前 植木通彦(うえき みちひこ)
生年月日 1968年4月26日(51歳)
身長 165cm
体重 51kg
血液型 O型
出身 福岡県
登録番号 3285
登録期 59期
級別 A1

植木通彦さんってまだ51歳だったんだ!
噂では歴史上の人物風だったからもう少しお年を召されているのかと思ってたよ。笑
意外と若いのね。。。
51歳だったらまだ現役でバリバリ活躍している方もいるからねー。
松井繁(まつい しげる)選手が今年で50歳だから1つしか違わないんだね!

植木通彦さんってどんな人?

植木通彦7

1968年生まれの植木通彦さんはかつて【艇王】と謳われた一流の競艇選手(ボートレーサー)。
現役時代は公営競技史上初の年間獲得賞金2億円を成し遂げたんだって。
へー植木通彦さんが初めての大台を突破したのね。
この後にも紹介していくけど、現役時代、レース中の大事故で顔を75針も縫う大怪我を負いながら復活したことで「水を舞う不死鳥」とも呼ばれるようになったんだとか。

その後も数々のタイトルを獲得した植木通彦さんだったが、39歳という若さで突然引退すると、その後は競艇(ボートレーサー)養成所の所長、2018年5月からはボートレースアンバサダーに就任。
競艇(ボートレース)の魅力をより多くの人に発信し続けている。

主要獲得タイトル
植木通彦6
  • ボートレースグランプリ :1995年、1996年、2002年
  • ボートレースクラシック :1993年
  • ボートレースオールスター:1997年、2005年
  • グランドチャンピオン  :2001年
  • オーシャンカップ    :2001年
  • ボートレースダービー  :1994年
  • チャレンジカップ    :2002年

こう見るとすごいね。
20年間という割と短い現役生活の中で、これだけのタイトルを獲得できたことが艇王と呼ばれる所以でもあるね。

生涯獲得賞金も22億円を超えるらしい。わお
まだ現役だったら今頃一体いくら稼いでたんだろ…笑

幼少期は不器用だった?

植木通彦8

今では艇王やら不死鳥やらとんでもない呼び名がつくようになった植木通彦さんだが、幼少期は打って変わって不器用な子供だったらしい。

金づちを持たせても、くぎではなく自分の手を叩いてしまう不器用な子供だったとか。
父が働いていた現場でも、落っこちるからということで屋根には絶対に上らせてもらえず、隅っこで木材の切れ端を集めるくらいしか手伝わせてくれなかったなんてエピソードも。
当然、スパナやレンチといった工具を手にしたのも研修所が初めて。
現役のときも整備は不得手だったが、それは引退した今でも変わらないみたいだ。

上の写真は競艇選手(ボートレーサー)養成所のやまと学校卒業式の直後に同期の塚本太二郎(つかもと たいじろう)選手と将来の活躍を誓った記念。
塚本太二郎選手は今でも現役でバリバリ頑張っているみたいだね!

艇王を作り上げたのは、生まれ持った才能ではなく、人一倍の努力ってことですな。

艇王は記憶力だけでなく嗅覚までも凄かった!

植木通彦2

現在も競艇(ボートレース)の発展に尽力している植木通彦さんだが、ある番組でこんな出来事が…

「太田(和美)選手は松井(繁)選手のちょっと下なんですか?」
「そうですね。松井選手は3415番で、太田選手は3557番ですから」
「凄い! そんなの覚えているんですか。そっち系なんですか?フラッシュ記憶をお持ちなんですか?」
「携帯電話に登録するまで電話番号は全て覚えていた。過去のレースも場面でそのまま覚えているし、現役時代は覚えているからレースのリプレイは見なかった。走りながら反省しましたよ。」
更に更に、、、
「最初に優勝した時の表彰式でのファンの顔や距離、照明の強さも覚えている。怪我をした時のレースは一番印象に残っていて、雰囲気とか匂いとか寒さまで鮮明に覚えていますね。」

この発言にはスタジオもドン引きしたみたい。笑
そりゃそうだよね。
記憶力どころか匂いまで覚えてるとかもう変態級…あ、間違えた、超人ですよ。
やっぱり天才は違うな。笑

植木通彦さんといえば、あの大事故。

植木通彦4

この事故は知っている人も多いと思うけど、1989年1月16日の出来事。
植木通彦さんは当時20歳で成人の日の翌日に悲劇は起きた。

植木通彦選手は桐生競艇場でのレース中に、1マークのターンにおいてミスをして転覆。
このときに後続艇のプロペラが顔面を直撃!
75針も縫う大怪我を負ったのよ。
想像したくないね…
その瞬間はそこまで大きな怪我ではないと思っていたみたいだけど、75針ってそんなに縫うとこあるかってくらいのレベルよね。。。

↓↓↓詳しくはコチラにも↓↓↓
競艇(ボートレース)の死亡事故まとめと75針を縫った有名な大事故【実際の事故動画も】

植木通彦

ハンマーで顔面をバーンとぶん殴られた感じでしびれている状態だったらしい。
救助艇が来るのが見えて手を挙げたから、そんなにザックリ切れているとは思わなかったが、救助艇に乗って下を向いた瞬間、目に血が入って完全に視界を失った瞬間に初めて「まずいな」と思ったんだって!

その後、手術を終え、桐生で復帰できたのは、事故から3カ月たたない4月8日。
すご…75針っていったらトラウマでもう競艇(ボートレース)なんてやりたくない!と思っても不思議じゃないと思うんだけど、そこから約20年間輝かしい成績を残し、今も競艇(ボートレース)の魅力を世に伝えようと尽力する姿、カッコイイっす!

よっ、不死鳥!(※バカにはしていません)

不死鳥と呼ばれる男の引退

植木通彦3

植木通彦さん2007年7月20日、フライングの休み明けから突然の引退発表。
休み明けの復帰戦は平和島競艇場での「サントリーカップ」。
レースは好調ではなかったらしいけど、しっかりと3着で優出を果たした。

平和島での復帰後、次に出場した鳴門競艇場での一般開催「ヤクルト杯競走」では、惜しくも優出できず、最終日18日の第10レース「うずしお選抜戦」で1号艇からイン逃げを決め1着でゴール。
結果的に、このレースが現役最後のレースとなった。

鳴門競艇場の一般開催終了後、7月19日に突然の引退を発表し、翌日7月20日、東京都港区のホテルパシフィック東京で行われた永年功労者祝賀会にて現役勤続20年の表彰を受けたのち、同ホテルにて引退会見を行い正式に現役引退を表明。
会見の中で、植木通彦さんはこう語る。

植木通彦9

「今回の引退は、桐生での事故の後、これからどうしようかと考えたときに、桐生のみなさん、そしてお世話になったみなさんのためにも『20年間、命を懸けて走ろう』と決心しました。そしてその20年が来ました……」

突然すぎてファンはかなり驚いただろうね。。。
今でもいろんな説が飛び交っているが、あの大事故が将来を考えるキッカケになったことは間違いなさそうだね。

引退後もボートレースアンバサダーとして大活躍!

植木通彦6

この写真はこの前の合コンのときのしゃしん…じゃなかった、2019年5月26日若松競艇場で行われた【他競技コラボトークショー】のときの写真ね!笑
公営競技女子選手3名(高田綾:競艇、児玉碧衣:競輪、吉川麻季:オートレース)と、植木通彦アンバサダーがステージでは語りきれないそれぞれの業界への思いを語った会らしい。

2018年6月からBOATRACE振興会のボートレースアンバサダーを勤めている植木通彦さん。
選手引退後の現在でも競艇(ボートレース)関係者の立場にあることから、規則上、予想行為や勝舟投票券の購入は許されていないみたい。
レース関係のコメントを行うことはあっても、主に技術論や選手心理、水面状況、勝因敗因について語るのみにとどまり、直接的な結果予想を言及することはできないんだってー。

植木通彦1

2019年6月からはAbemaTV BOATRACEチャンネルの「アベマde週末ボートレース」で解説も務めている。
現役を引退しても競艇(ボートレース)に携わる道を選ぶなんて、相当競艇(ボートレース)愛が大きいんでしょうね。
今後も競艇(ボートレース)の魅力を世に伝えていってくださいね!

そんじゃ今日はこの辺で~。

競艇初心者でも稼ぐための必勝法

SPEED

予想をする上で様々な情報を収集して的中を狙う【予想のプロ】がいる。

「競艇(ボートレース)で稼ぎたいけど知識も経験もゼロ。」
「もっと楽して稼げるようになりたい。」
「情報収集して稼ぎたいけど、そんな時間や労力をかけるのはちょっと・・・」

という方には競艇(ボートレース)予想サイトがオススメだ。
競艇(ボートレース)予想サイトとは、個人では難しい膨大な情報の収集や、データ解析・分析し、僕たちの代わりにレースを予想し、買い目提供するサービスを行っているサイトだ。


優良サイト一覧へ class=

今やたくさんの競艇(ボートレース)予想サイトが存在しているが、そのほとんどは無料で会員登録ができ、無料で予想を提供してくれるサイトも多い。
とりあえず手っ取り早く稼ぎたい方にはこういう手段を使うもアリだろう。

↓↓↓もーっと基本的な『競艇の稼ぎ方』に関しては別の記事で書いてまーす。↓↓↓
競艇(ボートレース)の稼ぎ方!~優雅なサラリーマン生活を送るための必勝マニュアル~
競艇(ボートレース)で利益を上げる秘訣はここにあった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。