競艇漫画は【モンキーターン】だけじゃない!~ボートレースが題材となった漫画をまとめてみたよ~

競艇漫画6

競艇ボートレース)で勝てる稼げる)人はいるのかと考えたときに見つけたのが、勝てる稼げる)情報を配信する競艇(ボートレース)予想サイト。 
中には高額な情報料金を請求し、当たらない買い目を提供する悪徳・詐欺サイトも存在するようだが… 

ココでは競艇(ボートレース)予想サイトの予想情報をメインに検証し、本当に勝てる(稼げる)優良競艇(ボートレース)予想サイトを見つけるため、日々日々更新していくよ!

本当に勝てる稼げる優良競艇ボートレース予想サイト認定した予想サイトはいくつかある。

その中でも僕が実際に≪直近≫で利用した優良サイトの参加実績をみんなに共有したりLINE@ともだちが情報提供してくれた的中タレコミ情報を【トーシロとLINE@ともだちの実績公開広場】で公開中!!

最新の情報をもとに優良サイトの今アツいプランを教えちゃいます!!
適切なプラン選びでみんなで競艇ボートレース勝とう稼ごう)!!

【2021年2月27日更新】最新の実績公開広場こちら↓↓競艇 ボートレース 優良 予想サイト 稼げる 勝てる 当たる 帯封 オススメ 公開 タレコミ情報

競艇ライナー 競艇LINER 競艇サラリーマン 競艇IMPACT 競艇インパクト VMAX ブイマックス 船の時代 競艇 ボートレース 優良 予想サイト 稼げる 勝てる 当たる 帯封 オススメ 公開 タレコミ情報

競艇漫画7

ということで、今回は競艇漫画についてまとめていくよ~!

知ってる競艇漫画も知らない競艇漫画もあるかと思うけど、これを機にチェックしてみて~~!

多くの競艇選手(ボートレーサー)のバイブル!王道の競艇漫画【モンキーターン】

競艇漫画1

概要

週刊少年漫画雑誌『週刊少年サンデー』(小学館)にて、1996年~2005年まで連載された。

  • 作者は河合克敏
  • 全385話

単行本は少年サンデーコミックス(小学館)より全30巻、同スペシャルより愛蔵版全18巻。

前作「帯をギュッとね!」の連載が終了した翌1996年、当時の週刊少年サンデー編集長・奥山豊彦から、「競艇マンガを描かないか」と打診され、取材に訪れた平和島競艇場で濱野谷 憲吾選手のレースを観戦したことが、本作を執筆するきっかけになったと言われているそうだよ。
連載は約8年半という長期にわたったが、連載は通常より少ない週13ページで進められた。2004年にはテレビ東京系でテレビアニメ化されているんだ。

あらすじ

子供の頃から野球に明け暮れてきた少年・波多野 憲二は、高校生活最後の夏の甲子園予選で敗退。
その後、競艇(ボートレース)ファンの担任と競艇選手(ボートレーサー)のOGに連れられてやってきた競艇場で体験したモーターボートの感触とモンキーターンに魅了され、野球をやめて競艇選手(ボートレーサー)になることを決意する。

必死の勉強と長年培ってきた持ち前の身体能力で、競艇選手(ボートレーサー)の養成所・本栖研修所に合格。
やがて、研修所を卒業して競艇選手(ボートレーサー)となり、波瀾万丈の選手生活を開始する。

なんとなく濱野谷 憲吾選手と、主人公の波多野 憲二の名前が似てるような。。。(笑)
多分モデルとなっているだろうね!!!

実際の競艇(ボートレース)でのモンキーターン

競艇漫画5モンキーターンとは、競艇(ボートレース)における旋回(ターン)法の1つだ。ボートの上に前傾姿勢で立ち上がり、舟の外側を蹴るように回る。
外側に荷重がかかって通常のターン(落としマイ)よりも高速旋回が可能になり、従来の膝で体重を支える乗り方よりも膝への負担が軽くなったとされる。

最初に始めたのは飯田加一選手だとされ、競馬のモンキー乗りに似ていることからこの名が付けられたそうだ。

競艇(ボートレース)と無縁の少女が、あることを境に競艇選手(ボートレーサー)を目指すことに!?女性レーサーが主人公の競艇漫画「競艇少女」

競艇漫画2

概要

月間青年漫画雑誌『スーパージャンプ』(集英社)にて、1996年~2003年まで連載された。

  • 作者は寺島優
  • 単行本は全14巻

連載終了後は2004年に【JAL女子王座決定戦競走】のポスターイメージとして採用され、2008年6月からコンビニ版が発売されている。

あらすじ

速水財閥の三女であるお嬢様の速水 晶(あきら)は、学校帰りに借金取りから逃げる男、三田村と出会い、三田村の趣味である競艇場に一緒に行く事になる。
速水は男女が戦う競艇(ボートレース)の世界に魅かれる。母や家族の猛反対を押し切り、学校や海外留学を捨て、競艇選手(ボートレーサー)になる事を決意する…。

主人公は競艇選手(ボートレーサー)じゃなくて広告代理店の営業マン!?三田節の詰まった競艇漫画「透明アクセル」

競艇漫画3

概要

月2回間青年漫画雑誌『イブニング』(講談社)にて、1996年~2005年まで連載された。

  • 作者は三田紀房
  • 単行本は全3巻
  • 「ドラゴン桜」
  • 「マネーの拳」
  • 「インベスターZ」etc…

三田紀房は、上記のようなビジネス・教育・自己啓発系の漫画で数々の名作を生みだしてきた作者だ。

前出の「モンキーターン」や「競艇少女」とは違い、三田紀房だからこそ書ける視点で、競艇(ボートレース)をビジネスと捉えて話が展開していくのが注目ポイントだ。

あらすじ

大手の広告代理店「天博堂」(博報堂がモデル)に勤める主人公の青木 智也によって女子フィギュアスケート選手の山田 麻美を競艇選手(ボートレーサー)へ転向させ、同時に選手のドキュメンタリーの映画化をすることで、競艇(ボートレース)をブームとすることを画策する。

ライバルとの熱い戦いが見どころの競艇漫画「ターンマークの鷹」

競艇漫画4

概要

『eBookJapan Plus』にて出版。

  • 作者は東史郎
  • 全2巻

あらすじ

暴走族のリーダー、一条 剛介が、競艇選手(ボートレーサー)になって宿命のライバルと対決する熱血青春競艇漫画だ。
バイクで暴走していた一条剛介は、自分の前を横切ったスポーツカーのドライバー、本郷 隼人に、命懸けのチキンレースを挑む。
そして本郷のドライブテクニックに敗北した剛介は、その後、本郷が競艇選手(ボートレーサー)だと知り、もう一度勝負を挑もうと競艇(ボートレース)の世界へ……!?

最後に

全4作品の競艇漫画をまとめたけど、やっぱり1番のオススメは「モンキーターン」だな~。
優良競艇サイトに出会う前によくやってたパチンコで、「モンキーターン」を打ってたことは今ではいい思い出だ。。。(笑)

あと、個人的には「透明アクセル」もオススメ!
三田紀房独自の視点で競艇(ボートレース)について描いてて、すごい新鮮な競艇漫画だよ!

他にも「アタック0秒1」「夢色スプラッシュ」って競艇漫画もあるみたいけど、
読んだことないから、読んだらまたまとめるねー(笑)

そんじゃ今日はこの辺で~。

競艇初心者でも稼ぐための必勝法

競艇IMPACT4

予想をする上で様々な情報を収集して的中を狙う【予想のプロ】がいる。

「競艇(ボートレース)で稼ぎたいけど知識も経験もゼロ。」
「もっと楽して稼げるようになりたい。」
「情報収集して稼ぎたいけど、そんな時間や労力をかけるのはちょっと・・・」

という方には競艇(ボートレース)予想サイトがオススメだ。
競艇(ボートレース)予想サイトとは、個人では難しい膨大な情報の収集や、データ解析・分析し、僕たちの代わりにレースを予想し、買い目提供するサービスを行っているサイトだ。


優良サイト一覧へ class=

今やたくさんの競艇(ボートレース)予想サイトが存在しているが、そのほとんどは無料で会員登録ができ、無料で予想を提供してくれるサイトも多い。
とりあえず手っ取り早く稼ぎたい方にはこういう手段を使うもアリだろう。

↓↓↓もーっと基本的な『競艇の稼ぎ方』に関しては別の記事で書いてまーす。↓↓↓

競艇(ボートレース)の稼ぎ方(勝ち方)!~優雅なサラリーマン生活を送るための必勝マニュアル~ 『競艇(ボートレース)で稼いでいる人(生活できて...

競艇(ボートレース)で利益を上げる秘訣はここにあった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。